性格は嫌いじゃないけれど・・・

24歳の時に大失恋をしました。
私の一目惚れから始まり始まった片思いは2年間続きました。

勿論2年間の間には自分なりにモーションをかけたりもしました。
しかし、ここまで人を好きになった事はないというくらいに彼を好きでしたので、彼の前に行くと毎回凄い緊張をしてしまい、なかなかいつもの自分をアピールする事ができなかった様に感じていました。

もどかしい日々が続き、彼とは相変わらず進展する事もありませんでした。
そんな日々に自分でもいらだっていましたが、ある時、彼に彼女が出来たという噂が起きたのです。もうそれは本当に信じたくない噂でしたが、たびたび彼の職場の近くをうろうついている時に、女性と彼が一緒にいるところを見たのです。

本当に心臓が止まりそうになりました。
その日は物凄く落ち込みましたが、このままではいけないと思い、彼に連絡を取って告白する事にしたのです。

待ち合わせ当日、私は彼に思いを伝えました。
すると、彼の口から出た言葉は、「性格は嫌いじゃないけれど、顔が好みではないんだよね・・・」

そんな風に言われたと思います(あまりにショックでよく覚えていません)
彼に振れたら後は暫く泣き暮らしました。

立ち治るまでには本当に辛かったですが、お陰でダイエットが出来ました(汗)
今では懐かしい思い出です。