消極的すぎてふられた話

もともと引っ込み思案で人付き合いが苦手なわたし。

同性の友人を作るのも一苦労だったので、中学高校の時は共学の学校に通ってはいましたが、男子とはそこまで仲良くなることはありませんでした。

そんなわたしも大学に入ると、ひょんなことから彼氏ができました。

相手は1つ上の先輩だったのですが、向こうから積極的に話しかけられているうちに、わたしも気になるようになり付き合うことになったのですが、付き合い始めてから免疫のないわたしはどんどん相手を好きになってしまいました。

でも、もともと消極的な故、付き合うといってもどうしてよいのか分からず、自分から連絡はできないし、周りに人が大勢いるところで会うと、逃げ腰になったりしていました。

そんな感じで3ヶ月ほど付き合った時に、相手からいきなり「冷めた」とふられました。

わたしが彼のことを本当に好きなのか不安で耐えられなくなったとのこと。

いきなりで驚いたし、すごく好きだったのにそんなこと言われて当時のわたしはショックを受けました。

そして、そのままその彼とはお別れしたのですが、今思えば相手が冷めてしまうのも当然かな、と思います。

いくら好きでも、付き合っているのに連絡も話しかけるのもいつも自分からだと、一方通行なのではないかと不安になりますよね。

今でも引っ込み思案は治っていませんが、できるだけ思いのままに愛情を表現することは恋愛でもその他の人間関係でも大事なことだと思っています。