読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさか・・・・・。

男の失恋

それは、18歳の夏。一つ年上の彼女と付き合っていました。

当時、仲良くしていた後輩の女の子が相談があるので話を聞いてくださいと、バイト終わりに合流し話してました。

恋愛の悩みなど聞いてるうちに、気がつけば朝になってました。

それじゃ、帰りにコンビニでも寄ろうと二人で入ったとたん、そこにいたのは、彼女の親友でした。

まさかこんな朝早くから知り合いに会うなんてと思いながらいましたが、お互い気づいたようなので、僕は逃げるようにして帰りました。

何もないのに何で逃げてしまったのか・・・

その後、僕の携帯は彼女からの着信が・・・・

さすがに取れませんでした。

何もないとはいえ、女の子と二人でいるところを見られたので・・・

結果、別れることに。



どこで出会うかわからない。どこで見られてるかわからない。

自分に正直に生きようと思った18歳の夏でした。

広告を非表示にする