彼女がいないと思ってたけど…

大学生時代の失恋です。当時、20歳でした。

サークルの先輩に片思いをしていました。

先輩には彼女がいましたが、全く見知らぬ人でした。

だから、サークルでは彼女の影が全く感じられませんでした。

本当はいないのかもしれないと思うほどでした。

だから、私も積極的なアプローチを続けていました。

何かの飲み会の時は常に隣をキープ。

用事にかこつけて、頻繁に連絡。

そんなアプローチを拒否する様子もなく、

逆に受け入れてくれていると感じるほどでした。

そして、思い切って、デートの申し込みをしてみたところ、あっさりOK。

実際には先輩にとっては、デートと言う認識はなかったのかもしれませんが…。

何度かデートをしていても、彼女がいるような違和感もなく過ごしました。

そして、意を決して告白する事にしたのです。

自分でも両想いなのかもしれないと思っていたのですが、

結果は見事に「NO」でした。

理由は「彼女がいるから」という事でした。

やっぱり、彼女がいた事は事実だったようです。

内緒でつきあうという事も出来たと思いますが、

先輩は一応誠実だったようです。

その後は、すっぱりと諦めて、先輩へのアプローチもストップしました。

私はまだまだ子供だったようです。