読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しは強引さも必要だったなあ

男の失恋

つい最近の話ですが、職場の同僚の女の子にフラれました。

もともとよく話する間柄で職場でも仲の良かった女性ですが、彼女はどうやらずっと前から僕のことを思っていてくれたようでした。

それに気づいたのはフラれる直前、僕も好意は持っていたんですがそれを伝えるきっかけがないままいたのです。

同じ職場で毎日のように顔を合わせることで焦らなかったのがよくなかったのかもしれませんが、友達としてか恋愛としてかの区別をつけるのに迷ってしまった感じでした。



同級生から言い寄られてどうしようと相談されていたんですが、それが一つに合図だったのかもしれませんね。

彼女からすれば振り向かせようとカマをかけたんだと思いますが、鈍感な僕はアクションを起こすことなく終わってしまいました。

先日二人で飲むことがあったので気持ちを伝えたんですが、彼女からはもう少しだけ早かったらなあ、と苦笑いしながら言われました。

どうやら同級生の押しに負けたみたいで、結局その男性と付き合うことにしたようです。

もう少し早くもう少し強引だったら、もう遅いですけどね。