読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6年間付き合って同棲した彼女に逃げられた話

男の失恋

私の1番の失恋の思い出は20歳から6年間付き合った彼女と別れたことです。

そろそろ結婚をしようと考えていて、それまで二人とも実家に住んでいたのですが一緒に住むために物件を探して同棲を始めました。

私は二人で住むのは楽しかったのですが彼女はそうではなかったらしく、次第に機嫌が悪くなっていきました。

そのことに当時の私は全く気付いていませんでした。

人の気持ちを理解する能力が抜け落ちていたのです。

その状態で彼女にプロポーズをしたので彼女からの回答は「考えさせてくれ」というものでした。

そしてプロポーズから一週間後、仕事から帰ってみると彼女と彼女の荷物が家から消えていました。

すぐにフラれたことを理解しましたが特に悲しみもなく、彼女の連絡先を削除して新しい彼女を探すことに集中したおかげで2か月後に新しい彼女が出来ました。