読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今でも忘れられない人。

男の失恋

何年前でしょうか、当時働いていた会社に別の部署ですが好みの女性が

入ってきました。年齢は自分よりちょっと下でスレンダーで可愛らしい感じ。

まずは挨拶を必ずやるようにして、1日に話しかけられるわずかなチャンスに

少しずつ話をするようにしました。人見知りな感じもしていてなかなか打ち解けられない感じもありましたが日が進むにつれ、少しずつですが仲良くなれてきました。

職場の昼休みに彼女は決まって近くの本屋さんに行っていたのを聞いてそこで待ち合わせるようにしました。そして誘うことにも成功しました。



その後も本屋さんでの待ち合わせを重ねて自宅に誘うことに。

その日はちょうど花火大会でした。その頃住んでいたアパートは窓を開けると

花火が見えるロケーションで最高の雰囲気。もちろん花火を見ようと誘っていました。花火もいい感じで雰囲気を盛り上げてくれました。その時に初めて彼女とキスをしました。


彼女も震えていたし、自分も心臓が飛び出してしまいそうな時間でした。

特別付き合おうと言った覚えもなかったんですが、同じ時間を数ヶ月過ごしました。

人生で一番幸せな時間を過ごせていたと思います。

しかし、しばらくして関係が悪くなってきて、連絡を取らなくなるようになりました。そしてそのまま彼女は会社を辞める事になりました。

さよならも言えていません。

何かそのモヤモヤがずっと数年間残っているような気がします。

そして先日街で偶然彼女と遭遇しました。

彼女は子供を連れて買い物をしていました。

僕に気がついたのが一瞬動揺した表情にも見えました。

ようやく心のモヤモヤが数年経って薄れてきたような感じがします。