読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サークルの先輩への片思いが消えた失恋体験

現在30代の女性です。26歳の時、社会人スポーツのサークルに入っていて、そこの先輩に片思いをしていました。

スポーツ自体はゆるくやっている感じでしたが、履歴書にも書ける資格を受けられることになって、その試験準備につきっきりで指導してもらっていた時に「くらくらっ」と恋に落ちてしまったのです。

当時長いつきあいの彼氏もいたのに不思議です。思えば、その彼との関係が少しマンネリ化していて、心が刺激を求めていたのかもしれません。


試験はかなりハードルが高く感じられたのですが、ふたを開いたらかなりあっさりと合格することができていました。

その安堵感とともに、再び会った先輩が

「何だかオジサン臭い」と思われてしまい、

「なぜこの人に焦がれたのだろう?」と、

それまでの不思議な高揚感はまたたく間に消え失せました。

試験前という特殊な状態が、恋という感情を一緒に持ってきたような気がしますので、これも一種の失恋と言えます。

その後もサークルは長く続け、結婚して引っ越すまでこの先輩とはごく仲良く、楽しく活動することができました。