読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バドミントン部の先輩に告白してフラれました

女の失恋

私が高校2年生の時、ひとつ上の先輩を好きになりました。

同じバドミントン部で、背が高くかなりのイケメンでした。

実はその部活に入ったのも、体験入部で先輩を見て、毎日会えると考えたからです。その頃は、好きという感情よりも、素敵なお兄ちゃんという思いでした。

しかし先輩が引退の時期になり、部活に来なくなると、寂しくてすごく切ない気持ちになっていきました。私、先輩に恋してるということが、はっきりした瞬間でした。

告白したいという気持ちが強くなる一方で、もし彼女がいたらどうしようとか考えました。一番怖いと感じたのは、フラれてしまい、その後気まずくなって、もう前の様に話せなくなってしまうことでした。

どうしようと考え抜いて、やはり勇気を持って告白しようと思いました。

放課後に先輩を待ち伏せして、「先輩、大好きです。私と付き合っていただけませんか?」と言っちゃいました。

すると、先輩は少し驚いた顔をしていましたが、「ごめん。お前のことは、妹のような気がするんだ。」と落ち着いた声で言われてしまいました。

フラれてしまったのです。

でも、先輩から「部活頑張れよ。また試合見に行くよ。」と言われたので、少し気持ちが明るくなりました。

今では、青春時代のとても良い思い出です。