読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかの間の両想い後の失恋

女の失恋

大学時代の失恋の話です。当時私は20歳、彼は23歳の大学院生でした。彼は私が所属していたバレーボールサークルのOBでした。よくコーチとして教えにきてくれたり、飲み会に顔を出していたので元々仲は良かったです。当初は特に好意を持っていたわけでもなく、ただの親しい先輩の1人でした。

その彼には1年以上付き合っている同級生の彼女がいました。サークル公認のカップルで、周囲は皆お似合いと言っていました。

そんなある日、大学構内で彼と偶然会ったことで急接近することになったのです。時間を持て余していたらしい彼からドライブに誘われました。私も暇だったので一緒に出掛けることとなりました。このドライブをきっかけにして、彼とは内緒で頻繁に会うようになりました。

彼曰く、ちょうど彼女とはマンネリで距離を置いているとのことでした。しばらくすると、彼は彼女と別れて私と付き合うようになりました。ただし、騒がれるのも嫌なのでサークル内では内密にしていましたが。

付き合い始めて1か月した頃、彼のゼミとバイトが忙しくなり、会えない日が多くなりました。私はさみしくてついつい彼にメールで「会いたい」と何度も催促をしてしまいました。次第に彼からの返信がなくなっていき、ついには別れたいと言われました。忙しい中で私の気持ちが重すぎるとの理由でした。もちろん別れるのが嫌で泣いて訴えましたが、彼の気持ちは戻りませんでした。折しもクリスマス2日前の出来事でした。