読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初告白で撃沈

生まれて初めての告白であっけなく散った時の思い出です。元々恋愛に積極的な方ではなく受け身タイプなので、自分から告白するなんて考えたこともありませんでした。

しかし20歳の頃、友達の紹介で知り合った少し年上の男性に恋をしました。年齢の割には落ち着いていて聡明な印象を受けました。何度か2人で食事に行ったり出かけたりもし、お互いに恋人がいないことも分かりました。

好きでもない人と2人きりで出かけたりしないだろう、私に少しは気があるのでは?と、内心向こうから告白されるのを待っていました。しかし向こうも奥手なのか慎重なのか、なかなか切り出してきません。そんな状態が数か月続き、もう待てない!と思い、いつものように2人で食事に行った時に思い切って私から告白しました。

答えはノー。恋人ではなく友達のままでいたい、と…。私の人生初の告白は切ない結果に終わりました。ただその男性とはその後も良き友達として付き合いは続いたので、良い思い出ではあります。

広告を非表示にする