読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の大好きだった人

女の失恋

私は19歳の時に初めて

こんなに大好きだと愛していると

思えた人に出会いました。



すごく優しい人で

私が言うワガママ全部を

聞いてくれるような心広い人でした。



当時お互いに鍼灸の学生でした。

しかし私は国家試験に落ちてしまいました。



彼は見事に国家試験に

合格し晴れて鍼灸師として

働いていました。



私はその頃

1つ下の子達と勉強の日々でした。



クラスに馴染めず

彼が仕事の疲れで弱音を吐いた時に

働いてるだけなんだからとか

言ってしまいました。



私は慣れない整骨院でバイトしながら

馴染めないクラスで勉強して大変と

彼の気持ちを全く分かろうとしませんでした。



その時に彼は他の優しい女性に

心惹かれていました。



私はそんな事もしらないで

寂しいからと彼にもらった指輪を

彼の部屋に置いて帰りました。



寂しいという遠まわしの気持ちだったのですが彼にはわかるはずもなく

見事に振られました。



それから私は寂しさから色んな人と遊び

寂しさを紛らわしました。



しかし心からも頭からも彼が

離れる訳はなく、ただ虚しくなっただけでした。



どうしようもなくなった私は

ただご飯が食べられず

10キロも痩せました。



大事な人は大切にしないといけないなと

反省した恋でした。

広告を非表示にする